Uncategorized

本の宣伝方法は?

書店に並ぶような一般的な書籍は、宣伝の必要がありません。 というのも、こういった本は大手の出版社が手掛けていることがほとんどで、特に広告を打たなくても書店に行けば自然に目に入るようになっているからです。 これが自費出版となると、無名の著者が個人的に本を出すだけなので、何もしなければ誰にも知ってもらう機会はありません。

もちろん身内や数名の知人にだけ配布する予定で、特に不特定多数の方に読んでもらおうという予定がなければ、それでも良いでしょう。 でも中には自分の書いた本を一人でも多くの人に読んでもらいたい、という志をもっている方もいると思います。 そんな人はやはり何かしらの方法で宣伝しなければなりませんが、そう簡単にはいきません。

こういう場合はどうしたら良いのでしょうか?おすすめは時代の利器とも言うべきネットの活用です。 今はTwitterFacebookをはじめ、インスタグラムやまとめサイト等、宣伝の場はたくさんあります。 もちろんまったく興味のない方からリアクションが得られることはないでしょうが、 同じような感性を持っている人が共感し、読んでみたいと声がかかるような展開もあるかもしれません。

一方でネットはジャングルと言っても過言ではなく、本当にどんな人が見ているか分からない側面があります。 その点には注意すべきではあるものの、同じ趣味を持った仲間を見つけやすいのも大きなメリットです。 「自分が書いた本なんて、どうせ誰も興味もってくれないだろう」と勝手に決めつけてあきらめてしまう前に、一度ネットで公表してみてはどうでしょうか? 同じような視点や感性を持った人から、意外な反響が得られるかもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です