自費出版どこに頼む?

自費出版を扱っている会社は多くあります。印刷会社は低コストで自費出版を依頼できます。本の出版に印刷は欠かせないのでよく利用されています。最近では企画から校正まで行ってくれる印刷会社もありますが一般的には校正、デザインなどに関しては頼ることが出来ないと思われます。出版社でも自費出版は扱っています。価格は高くなってしまうますが、幅広くサポートしてくれるのが特徴です。出版社のネームバリューもうまく活用することもできます。自費出版業者も最近は多くあります。1990年代ごろは自費出版にはトラブルがつきものと考えられていました。自費出版の見積もりを依頼しても詳細な内訳は教えてもらえずに高額な見積もりが渡されるだけで、支払いが済むと連絡がつかないこともよくあったようです。何度もしつこい電話がかかってくる、というイメージの強い自費出版の営業ですが、最近はインターネットから自分で業者も探すのが一般的です。インターネットから申し込みができるので近くに印刷会社や出版社がなくても依頼することができます。どの業者を選んだらいいかわからないという方は業者のホームページを読んで情報を得たり、電話をして疑問を解決したり、電話での対応を確認するといいでしょう。